top of page
車社会の街並み
BRIX コンサルティング ロゴ.png

​BRIXの 特徴

運送会社と共に歩み続けて15年、運送業界を熟知し​、業界特有の雇用・労働の特殊性、運送会社毎の運行の特徴を踏まえ、実践的課題解決を行うことができるのが、株式会社ブリックスの特徴です。
運送会社の雇用・労働実態を踏まえ、働き方改革(2024年問題)にも対応した事業運営の適正化・最適化を支援しています。
運送会社が業態変更でコンプライアンス遵守を目指すのではなく、管理方法や運行指示および実運行のスキルアップによる実現を目指します。
経営者との課題共有と解決策の実践の他、運行管理者指導に加え、トラックドライバーの労働・運行時間の管理、改善基準告示を遵守した走り方ができるドライバーの育成を行い、支局の監査や労基の臨検監督、適正化指導機関の巡回指導でも高評価が獲得できる会社の運営体制の構築を支援しています。
現在のみならず、次代の運送業界を担う、選ばれる運送会社の支援・育成を行っています。

毎月、ドライバー約8,000名の実働データを分析し、これをもとにコンサルティング
~現場の実態が見え、現業尊重の課題解決が可能に!~

当社は、運送会社の事業運営の最適化や法令・改善基準告示などの遵守における課題に対し、それぞれの対応策を、形式的な指導ではなく、会社諸規則や従業員の働き方(勤務形態)の実態を把握し、本質的改善を図るべく実践的な改善指導を行います。
会社の諸規則、雇用契約関連、賃金支払い方法等の確認に併せ、ドライバーの日報、アナログ・デジタルタコグラフの分析を行い、運送会社が抱える課題を洗い出し、運送会社の現業を維持することを基本方針として課題解決策を導き出してまいります。
2024年4月現在、当社は、約300社の会社諸規則の見直し実績があり、毎月約8,000名のドライバーのデータを分析・集計・管理しています。
運送業界の特殊性を踏まえ、各社の個別事情を勘案した会社諸規則の見直し、各社の業態や独自性を反映した雇用契約方法や賃金支払方法への見直し、これらをドライバーの実働データ分析結果を踏まえて行います。
また、働き方改革対応に関しては、経営者はもちろん、運行管理者やドライバーの知識・運行技術の向上が必要不可欠であり、この課題に対しても階層別指導を行います。勉強会の開催などで、ドライバー向け直接指導も行っています。
当社は、業界の実態分析から導き出した課題解決ノウハウを蓄積し、運送会社の真の事業発展に向けた課題解決に活用しています。
​現場を知り、実態を踏まえ、現業尊重で課題解決するのが株式会社ブリックスの最大の特徴になります。

コンサルティングの柱

トラックドライバーの
労働時間・運行時間
分析・集計・管理

就業規則・雇用契約書・賃金規定
の業務実態に合わせた最適化

​現在の多くの運送会社で必要となる対策はこの2つです。
運送会社は、働き方改革(2024年問題)対応の他、多くの課題を抱えています。顕在化しているリスクと潜在的リスクがあり、潜在的リスクは放置すれば会社の倒産リスクを高めることになります。
詳細がお知りになりたい場合は、当社のセミナーにご参加いただくか、直接お問い合わせください。

コンサルティングの概要

 

■運送会社に特化した 就業規則・周辺規定 の整備・最適化

運送会社の事業形態の特殊性から、通常の就業規則で運送会社の働き方に即した規定は作成できません。

会社の労働形態と規定のアンマッチはリスクとなります。専門知識を以て事業形態に即した規定とすることで、

会社を守る規定にすることができます。

服務規定や車両管理規定、その他協定書等業界特有の事情を反映させた周辺規定も必要です。

当社は、貴社の事業形態に合った就業規則や周辺既定の作成・最適化を支援します。

 

■賃金制度改定

今​運送会社にとって最も大きなリスクになっている労使トラブルは賃金問題です。
経営者の意思や従業員への思いとは裏腹に、賃金体系や規定の不十分さを根拠とした賃金請求が急増しています。
法定労働時間を超える割増賃金や深夜労働、休日出勤への割増賃金は適切に支払われていますか。
ここで注目すべきは、金額の問題が主ではなく、支払い方の問題です。
当社は貴社の勤務形態に適合した制度設計・賃金規程への改定を支援し、今後発生する可能性が高いトラブル
リスクを未然に回避します。

 

■労使協定作成支援

運送会社はいわゆる36協定だけではなく、業界特有のいくつかの労使協定を

必要とします。

​貴社の勤務形態に必要な労使協定作成を支援します。

 

■労働時間管理・運行時間管理

運送会社は勤務時間が不規則な場合が多く、労働時間や運行時間の管理には、管理者側の多大な労力を必要とします。また、経営者には客観的なデータに基づく全従業員の労働時間の把握が義務づけられ、適切かつ的確に時間を管理する必要が生じています。
当社は、運送会社ドライバーの時間管理のエキスパートとして、毎月3,500人を超えるドライバーの時間管理を行っており、当社の時間集計資料は、管理はもとより、従業員指導ツールとしてもお役立ていただいており、経営者の皆様の参謀としてお役立ていただいています。​

 
■巡回指導、労働基準監督署 臨検監督、運輸支局 特別・一般監査対応

『働き方改革』関連法案の成立に伴い、行政処分の強化が図られています。
巡回指導や労働基準監督署の臨検監督、運輸支局の監査に対する疑似監査を
行い、各行政対策を講じるほか、実際の臨店時には貴社と一緒に対応します。
また、是正勧告対応や不利益処分回避のための対応も支援します。
当社は毎月5~10社の行政対応を運送会社と共に行っており、事前準備と
傾向の把握と適切な対策により無駄な是正勧告を受けることがないよう支援しています。

立ち入り監査.jfif

 

■労務トラブル対応、労働組合対応

解雇やハラスメント等の労務トラブルの対応、ユニオンや合同労組への対応、企業内労働組合の団体交渉など、
ブリックスコンサルティングファームの総力を結集して対応しています。
運送会社の労務トラブル対応や労働組合対応の経験豊かな弁護士や社会保険労務士が当社と共に皆様をご支援
します。

 

■日常的な労務・法律相談等の対応

日常的に発生する労務トラブルや法令対応を要する問題に対し、専門の士業と共に速やかに対応し、必要に応じた各種アドバイスや必要ツールのご提供を行っています。

 

■社員研修等

​運行のに関するドライバー向け研修の他、運行管理者や配車担当への指導も行っています。
また、提携企業との連携で、安全対策などの社員研修にも対応しています。
労働時間や運行時間の適切な運用が求められる中、適切な会社運営には、経営者はもとより従業員の理解も極めて重要なファクターになります。
​当社は地道な社員教育にも最善を尽くし経営者の皆様を支援しています。

 

■自社主催、提携先、業界団体等セミナー開催

当社は、自社主催セミナー、提携先との共同開催セミナー、業界団体や
大手運送会社協力会での研修会や勉強会など、様々な機会を通じて、
運送会社の皆様の
知識向上、実践力強化に役立つ情報を発信するため、
積極的にセミナー、研修会・勉強会を
開催しています。
​運送会社の皆様の経営にお役だけいただけるよう最新の情報で、机上の
空論ではなく、リアルな話題に切り込む、実践的な内容でセミナーを
開催してまいります。
是非ご参加いただきお役立ていただきたいと考えております。

 

兵庫県トラック協会 倉敷支部.jpg

コンサルティングご案内

 会社案内

2021-05-01 (10).png
2021-05-01 (11).png

​■監査対策

監査対策コンサルティング.png

未払残業代請求対策

2021-05-01 (14).png
2021-05-01 (15).png
2021-05-01 (16).png

​■働き方改革・ホワイト物流・ホワイト経営認証対策

2021-05-01 (12).png

​■M&A

2021-06-01 (5).png

コンサルティングのお問い合せ

コンサルティングの内容等に関しましては、下記の電話番号にお電話いただくか、またはメールアドレスにメールをお送りください。当ホームページのお問い合わせからご連絡いただくことも出来ます。

​お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

bottom of page